お花見のお弁当は色調に気をつけよう!

お花見のお弁当は、見た目が滅法貴重!
どうしても、主役は桜ですので、桜に負けないくらいのお弁当を作りたいですよね!
恋人の為に美味しそうなお弁当を作ってみてもいいですよね!
手の込んだものを組み立てるよりも、お弁当の副食としてシンプルなもののほうが喜ばれる傾向にあります。
「お弁当の副食の中身何が嬉しい?」と聞いてさりげなくリサーチするのもいいですね。
長期間付き合っているならば、彼氏の嗜好も聞こえるでしょうが、彼氏の道楽をもうしるためにも
聞いてみるのもありでしょう。
玉子焼きは、甘党か辛党かも聞いておくといった、一段と恋人の道楽に合ったお弁当の中身になりますね。
お弁当の中身は茶色になりぎみだ。
茶色というと、フライドポテトやらコロッケやらといった容積のあるものが多いですが、
容積のあるものを大事ですが、茶色ばかりですって基調対照が悪いですよね。
茶色いお弁当は見た目が悪く、お花見デートにとっていくには無念なお弁当になってしまいます。
そんな時は、サニーレタスで緑を付け足し、プチトマトで赤を足すとはなやかで秀逸なお弁当になりますよ。
最近では、冷凍食べ物も美味しいものがたくさん出てきてある。
自家製にこだわらず、だめをせずに利用するのも一案ですね。
お花見といったら何とか京都!
お弁当を持って京都で恋人というお花見デートもいいですね!
「哲学の道程」は、若王子神社から銀閣寺まで貫く約2隔たり、ソメイヨシノが続いてある。
京都の桜の総本山としては定番でデートにも最適です。
店舗もあり、ビールや全国酒も販売しています。おすすめです