鮮度抜群の湘南エリアの朝市

神奈川というとどんなところを思い浮かべますか!?
神奈川というと、やっぱり横浜が高名でしょうか。
夜景が綺麗で、カップルで行ったら如何にも忘れられないメモになるかもしれません。
さて、神奈川といってもどうしても幅広いですよね。
その神奈川で開催されている朝市ってどんな朝市があるのかみてみましょう!
葉山街漁協の朝市は各週週末の8年月半?10年月半まで開催されている。
葉山の名店や人気店が群がる、「ハヤマ・マーケット日曜市」。
葉山マリーナくらい、ラ・マーレ・ド・茶屋の裏の鐙摺(あぶずり)みなとで行われている。
こちらの朝市それではお魚だけでなく、食べ歩きができたり、葉山の人気店が拡大したりで大賑わいです。
人気の朝市ですね。
朝ご飯もここで食べれちゃいるよ。
朝市というと鮮魚や野菜までがメインの様な考えもしますが、こちらはスイーツやお総菜などの鮮魚以外の製品も販売していて、人気があります。
こちらの朝市は1990時期から開催されていて、小さな規模だけれど地元のおや魚お野菜、お総菜、スイーツなどのた多彩な生まれ故郷出店者が固まる朝市として興味をよんでいる。
こちらにきたらどうしても葉山の食い道楽を堪能しちゃいましょう。
サザエやアジの干物などの魚介的や乾物的だけでなく、海鮮丼や副食などの自作献立のほか、ラ・マーレ・ド・茶屋やブレドール、旭屋牛肉職場など、葉山を代表する色んな職場が屋内という屋外で所狭しと並ぶ朝市。
生まれ故郷で採れた魚介や野菜に加えて、限定のタルトや執着心のオリーブオイルなど目移りして仕舞う物品が盛りだくさんです。http://ncecwa.com/